HOME>イチオシ情報>動くという事を活かしたものを作る事が成功の秘訣

この手法ならではの特徴

ビデオカメラ

企業の採用活動において欠かせないのが、自社をアピールする広告活動です。その広告活動には、紙媒体への掲載やネット上での広告等色々な方法がありますが、採用動画を制作するという企業も増加傾向にあります。そのように採用動画を制作する企業が増えている要因には、より就活生等に簡単に自社の魅力や強み等が伝えられる大きな理由があるからです。文章や静止画による良さもありますが、採用動画には担当者等の、身振り手振りや表情等を交えられるという強みがあります。より伝えたい所に感情をこめて伝える事が可能なのは、採用動画の大きな特徴です。それ以外にも、大まかな方が決まった後でも、色々なアイデアを途中で取り入れやすいという紙媒体等には無い特徴もあります。

どんなタイプのものがあるのか

ビデオカメラ

一言で採用動画といっても、そのタイプには色々なものがあります。まず、採用担当者や各部署の社員等が、日常の業務内容ややりがい等を説明するオーソドックスなタイプのものです。このタイプは、ストレートに就活生等が知りたい事をシンプルに伝えられる、比較的短期間で制作する事が出来るなどの特徴があります。また、入社まもない社員や、ベテラン社員等へのインタビューを中心にしたタイプの採用動画もあります。このタイプは、パンフレット等では確認出来ないよりリアルな体験談等を伝えられるという特徴を持っています。

新たなスタイルも様々登場

撮影

また、最近では新たな採用動画の種類も次々登場しています。その1つがオンライン説明会という採用動画の形式で、今まで会場等で行ってきた採用説明会をオンライン上で生放送するというタイプのものになります。東京等の大都市圏にある企業の説明会を聞きたい地方の就活生等でも、このタイプであれば説明会に気軽に参加出来るため、多くの人材にアピールする事が可能です。さらに、最近では無料動画サイトやSNS等に採用動画を流して、就活生等に情報を提供するという流れもあります。この手法は、比較的少額で採用動画を流せるという特徴も持っています。

広告募集中